★包括のお仕事紹介 第1段★  介護保険の相談役  ケアマネージャー (介護支援専門員)

皆様、こんにちは。

こちらは大野北地域包括支援センター・広報担当です。
今回は、包括のお仕事紹介ということで、所内で実際に仕事しているケアマネージャーに
お仕事紹介をして頂きました。
所内には、4名在籍しています。
今回は、ケママネージャーの坂本より、皆様にお仕事のご紹介をしたいと思います。

皆様、こんにちは。ケアマネージャーの坂本と申します。
概ね、60歳以上の方々の総合的な相談を受けております。

「デイサービスや、訪問介護等の介護保険サービスを利用したいがどうしたらよいか」
「母の介護のことで困っている、相談に乗ってほしい」
「今入院中だが、退院と同時に介護ベッドを利用したい」

等の相談をお受けすることが多いですね。
例えば、80歳のAさんの場合。
住宅改修の利用の相談の一例をご紹介しますね。

足の骨を折って入院しているAさん。 手術をしてリハビリに励んでいます。
近日中に退院の予定が迫っています。

①このような場合、病院の相談員の方から包括支援センターに相談が入ります。
②ご状況を聞いたうえで、包括の職員が病院へ訪問、ご本人様と面会させていただき、その場で
 ご相談をお受けすることができます。
③退院後に戻られるご自宅に手すりや、段差の解消のための住宅改修が必要な場合、
 介護保険の申請をして、保険を利用して住宅改修をする準備を始めます。
 また、介護ベッドの利用をするための関係業者の情報の提供等も行っており、連絡・手配等の業務も行っておりま す。

このような流れで対応をしています。
なかなか、イメージはつきにくいかもしれないですが、介護保険の相談役。
そう思っていただければ、ちょっとだけ身近に感じれるかも知れません。

大野北地域包括支援センター

ケアマネージャー
坂本 







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック